朝鮮・韓国の歴史資料 植民地時代

朝鮮・韓国関係 植民地時代

 

1925年、朝鮮総督府傘下の「朝鮮教育会」で植民地教育普及のため、日本語で発行した公刊誌

日本と「韓国・朝鮮」との歴史的隔たりを検証
歴史認識に絶対不可欠な
最重要1次資料

「皇民化教育」唯一の公刊誌『文教の朝鮮』日本による植民地支配の実態を再考察
PDF 文教の朝鮮

 ➡ 文教の朝鮮 PDF    
   


文教の朝鮮
全87巻+別巻1+解説書1冊
※残部僅少
小社に直接ご注文下さい。

全巻ご購入の場合
謝恩税込価格
¥999,800円(税込)
ISBN978-4-89614-608-0 
※1巻当り@11,340円

🔶朝鮮教育会・会報誌『文教の朝鮮』創刊号から229号/最終号迄を完全復刻

 

1925年9月号(創刊号)~1945年1月号(229号/最終号)
朝鮮総督府傘下の朝鮮教育会で植民教育普及のために日本語で発行した教育雑誌。
「皇民化教育」唯一の公刊誌文教の朝鮮

監修代表:海老原 治善 北京大学客員教授・元東京学芸大学教授 

小沢 有作 首都大学名誉教授・元東京都立大学教授

 

 

 

➡ MT通販のご案内

 

➊韓国では、日本をどのように捉え、理解し、認識しているか、その実情に迫る。
❷日本は、国際理解のためにも是非、隣国韓国の教育の実際を認識する必要がある。

絵で見る韓国の歴史 全11巻

韓国でベストセラーになった歴史シリーズ
日本語版刊行・総発行元/エムティ出版
日本図書館協会選定図書
日本語
完全翻訳版 品切れ
日本語版翻訳:金 容権(キム ・ヨンゴン)

原始社会~民主化・1,993年金詠三大統領就任迄
韓国が捉えている日本との歴史関係
監修:イラスト:金龍嫺 文章:千寛于
体裁/A4判、総数1,430頁、4色オールカラー
上製、日本語版(完全翻訳)神話から現代迄。
本体価格:66,214円(税込価格72,835円) 
ISBN978-4-89614-210-1  

 

 

 

 

 

 

 好評発売中!!

≪未公開映像で綴る≫
📀DVD-ROM
 朝鮮戦争の勃発 全13巻

PDF 映像で綴る 朝鮮戦争の勃発 

🔶大国(米国対中露)の思惑により朝鮮民族を巻き込んだ、「社会主義陣営」と「資本主義陣営」との代理戦争でもあった朝鮮戦争、そして70年が過ぎた、今・・・

🔷朝鮮民族の犠牲者は、推定300~500万人とも言わている朝鮮民族最大の悲劇とその惨状を映像で綴る

朝鮮戦争前史、朝鮮戦争前夜と朝鮮戦争の勃発、朝鮮戦争全貌、後方基地としての日本の役割、膠着した陣地戦、朝鮮半島の38度線分断による休戦。
撮影収録期間:1945(昭和20)年10月22日~54(昭和29)年3月4日 
収録時間:13時間58分36秒、映像目次数102節、モノクロ、一部音声有

体裁:📀DVD-ROM、片面一層、化粧ケース入り(2枚組)
本体価格:130,000円(税込143,000円) ISBN978-4-89614-881-7

 

 

 

 

 

 

犠牲者数300~500万人
とも言われる惨劇の記録

   未公開写真で綴る―   

 大判写真集
➡ 朝鮮戦争のすべて

体裁/A4判、上製、ハードカバー 残3セット
写真点数1,800点、補足資料多数。
解説・解題、年表、索引。
本体価格:80,000円(税込価格88,000円) 
ISBN978-4-89614-805-3  

 

 
 
:
 

新韓国21世紀へのビジョン
韓国で
初めての文民大統領
第14代韓国大統領の「韓国21世紀への政治戦略」

著者:金 泳三(大韓民国大統領)
翻訳:金 容権
体裁/四六判・上製 
価格:2,000円 品切れ

世紀の美人舞踏家 
崔 承喜 写真集 品切れ
日韓共同編集

体裁:A4判、並製、総数約220頁、
写真約400点余(カラー&モノクロ)
本体価格5,700円 

編集・解説  高島雄三郎(作家)、鄭 柄浩(ソウル在中民族舞踏研究科)

パネル資料 朝鮮からの証言
体裁:大判パネル16枚、解説書1冊、
手回し写真資料10枚・A4判

監修:朴 聖雨(筑波大学教授)
編集委員:阪井俊樹(東京学芸大学助教授)
本体価格:32,000円+税  品切れ

 

 

    ≪外務省記録≫ 
史料 竹島考証 全1冊 品切れ
 国立公文書館内閣文庫所蔵
体裁/B5判、上製、総約280頁

価格:18,000円+税 
ISBN978-4-89614-519-9 

 
 

≪外務省記録≫ 
竹島関係文書集成 全1冊  品切れ
元禄年間~明治にかけての資料群!!

 国立公文書館内閣文庫所蔵
体裁/B5判、上製、総約160頁

価格:16,000円+税  

➡ MT通販のご案内

トップページ 🙄 

お問い合わせバナー