ダグラス・マッカーサー⑤ 日本占領

 

連合国軍最高司官総司令部(GHQ/SCAP)

初代最高司令官 ダグラス・マッカーサー陸軍元帥  1945年8月~1951年3月退任
第2代 マシュー・バンカー・リッジウェイ陸軍大将   1951年4月~1952年4月迄

 

日本政府へGHQ指令発出 ➡ SCAPIN:主に基本政策ないし基本指令 SCAPIN-A :主に行政的指令と重要度の低い国民生活に密着した直接的指令も含む

 

ダグラス・マッカーサー語録より ➡ 現代文明を持って測定するなら、我々が45歳だとすると日本人は12歳の少年のようなものである。日本人は、新しいモデル、新しい考えを受け入れることができる。日本に新しい概念を植え付けることは可能である。彼等は生来、新しい概念を柔軟に受け入れるだけの素質に恵まれている。

資料提供:米国国立公文書館

🔶学術的映像資料🔶 
映像で綴

⑤マッカーサーの在日記録 
全4巻 DVD-ROM
期間1945(昭和20)年8月29日~51年5月3日
≦3時間22分5秒≧ 
モノクロ、一部音声有
撮影部署
:
米国陸海空軍通信隊(GHQ通信隊) 

米国戦略爆撃調査団(USSBS)撮影班
 
米国第8軍司令部通信隊

ISBN978-4-89614-876-3
上映権付/本体価格60,000円 税込価格66,000円
一般鑑賞用/本体価格48,000円 税込価格52,800円
PDFカタログ 
⑤マッカーサーの在日記録